小田原城の天守を木造で復原することに取り組んでいます。(H)

トップ > イベント

募集中のイベント

立ち枯らしイベントのご案内2018.12.11

小田原西部に広がる森林には『天守の森』と呼ばれる小田原藩有林があります。そこには、今に引き継ぐ由緒ある森が残されています。

『天守の森』は小田原城整備のために植えられた森林です。

天守の森には樹齢150年~300年の巨木があります。大事に育てられた樹々ですが持続する美しい森を保つには、計画的に伐採・植樹・間伐を繰り返す必要があります。人によって育てられた森林は使われなければ山が荒れるだけです。

その中から大木を選び、小田原城内にある木造建築群の修理、修繕に使うための準備活動として、伐採前に「立ち枯らし」という処理を行ないます。

みなさまにも見ていただきたく、ご案内申し上げます。

伐採予定木


開催要項

       
集合日時 2018年12月2日 (日)10時50分
スケジュール 11時移動開始~12時頃終了(時間は前後する可能性があります)
集合場所辻村農園駐車場(小田原市荻窪4385番地)

(1) 小田原厚木道路 荻窪IC前道路を箱根方面(辻村植物公園 わんぱくらんど 方面標識)に向かいます。
(2) 辻村植物公園バス停を通過後20m先に歩道橋がかかっており、その橋を潜って直後の十字路を左折します。
(3) 舗装の坂道を200m上がり左側にあります。≈ (4) 駐車場は看板を設置しておきます。
費用無料(お弁当希望の方は1,500円(お弁当と飲み物代))
申し込みメール:info@odawara-oshiro.org でお願いします
お弁当をご希望の方は11月29日までにお知らせください


集合場所の地図



 法人会員

ページのトップへ戻る