小田原城の天守を木造で復元することに取り組んでいます。(170303)

トップ

新着情報

2017-8-8
「地球交響曲第八番」上映会のチケットが「チケットぴあ」http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1738251でも購入できます。もっと見る...
2017-7-17
「地球交響曲第八番」上映会を開催します。天守木造復原の「木造」を考える映画です。もっと見る...
2017-7-17
法人会員のバナーをアップデートしました。
2017-7-3
FAX番号が新しくなりました。新しい番号は 050-3488-2039 です。
2017-6-30
認定更新の手続きが完了しました。本年度も認定NPO法人として活動していきます。
2017-5-12
5月25日(木)に勉強会を開催します。もっと見る...
2017-5-12
5月21日(日)第7回平成28年度通常総会を開催します。もっと見る...
2017-4-20
4月25日(火)に勉強会を開催します。もっと見る...
2017-3-31
当NPOの 2015年の動画を YouTube でみつけましたので、ビデオアーカイブスのマンスリービデオに「Vol.7 メッセージ:2015年に向けて」としてリンクを追加しました。2年経った今も、これを誓いとして歩み続けています。もっと見る...
2017-3-22
メニューの構成を変えました。
2017-3-4
3月11日に当会主催の講演とトークセッションを開催します。入場無料です。みなさまのご参加をお待ちしています。もっと見る...
2017-2-22
「榎木孝明さんをご案内しました」をニュースに載せました。もっと見る...
2017-2-22

お城通信第8号を載せました。もっと見る...

2017-1-30

「当NPOが公益認定を受けました」をニュースに載せました。寄付金が税控除の対象になります。もっと見る...

2017-1-30

「「小田原城天守調査研究に関する要望書」を市に提出しました」をニュースに載せました。もっと見る...

2017-1-30
「日刊建設工業新聞に取材されました」をニュースに載せました。もっと見る...

2017-1-26
過去のツィート(11月12月)のまとめを更新しました。もっと見る...

2016-12-13
「小田原城天守を木造で建て替える方法(2)」を載せました。もっと見る...

新着情報アーカイブ

コンテンツダイジェスト

会について

理事長挨拶

小田原城天守閣は、この地に住む人々、この地を訪れる人々にとって、城下町のシンボルとしてかけがえのない存在です。全国各地で木造による復元が叫ばれる中、小田原城の木造化を望む声も増えてまいりました。伝統木工法の継承者の必要性、地元木材を利用しての森林再生の可能性などを鑑み、木造化に向けたプロジェクトを今こそ推進していく時と思います。

建築学的、歴史的な検証作業、資金調達など多くの課題がございますが、歴史を学び、未来のまちを創る活動として、多くの市民、企業のご協力による木造天守閣を是非とも実現させましょう。

講演とトークセッションのご案内2017.3.11

昨年 12 月 28 日をもって NPO 法人「みんなでお城をつくる会」が認定 NPO 法人になりました (寄付控除が受けられる公益法人)。今後もさらに多くの方たちに私たちの活動を知っていただき、地域の発展の為に 努力していく所存です。これを記念して、当会に何が出来るか、またどんな活動をしていくべきか、郷土の歴史・博物学 に精通した田代道彌先生と歴史的建築物(町並)の保存・活用に力を注ぐ後藤治先生をお迎えし、講演とトーク セッションを企画しました。

講演内容

  • 小田原の城と緑を考える会会長 田代道彌 先生 「西さがみの地名―足柄平野を中心に―」
  • 工学院大学建築デザイン学科教授 後藤 治 先生「天守木造復原とまちづくり」


開催要項

開催日時2017年3月11日 (土)17時50分開場 18時開演~19時45分
会場小田原市交流センターUMEKO(小田原駅徒歩 3 分)1 階会議室
神奈川県小田原市栄町1丁目1番27号
会費無料
申し込み不要

詳細については、/events/events2017.html 以下のチラシをご参照ください。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

当NPOが公益認定を受けました2016.12.28

12月28日に当NPO「みんなでお城をつくる会」が公益認定を受ける事が出来ました。認定NPO法人に寄付をすると税金の控除を受けられます。

  • 個人が認定NPO法人等に寄附をすると、所得税(国税)の計算において、寄附金控除(所得控除)又は税額控除のいずれかを選択して確定申告を行うことにより、所得税の控除を受けることができます。

    例えば、給与収入500万円の人が1万円寄付した場合、所得税3,200円税額が減少します。

    詳しくは内閣府の「個人が認定・仮認定NPO法人に寄附した場合」をご覧ください。

  • 個人が相続または遺贈により取得した財産をNPO法人に寄附すると、その寄附をした財産の価額は相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。

    詳しくは内閣府の「個人が相続または遺贈により取得した財産をNPO法人に寄附した場合」をご覧ください。

  • 法人が認定NPO法人に寄附をすると、 一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特定公益増進法人に対する寄附金の額と合わせて、 特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

    例)資本金の額2,000万円、所得金額2,000万円の場合

    1. 特別損金算入限度額 66.3万円
    2. 般損金算入限度額 13.8万円

    詳しくは内閣府の「法人が認定・仮認定NPO法人に寄附した場合」をご覧ください。

当NPOでも寄付金控除についての具体例を交えた詳細については記事を準備中です。


市より感謝状をいただきました2016.05.01

5月1日、小田原城天守閣リニューアル式典にて、当NPOが感謝状をいただきました。

小田原城天守閣耐震改修工事の目玉の一つとして、摩利支天(まりしてん)像を祀る空間を最上階に再現されました。感謝状は、それにかかわる木材を当会より寄付したことに対してです。

当会から鈴木理事長が参席して受領してきました。

IMG_3526

関連URL:
摩利支天像を祀る空間を再現 小田原市役所 経済部:観光課 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/press/detail.php?prs_id=7966&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

 法人会員

ページのトップへ戻る